Category : むくみを治す

自宅でも外出先でも!足のむくみ撃退法

気になる足のむくみ。体重が増えていなくとも、足がむくんでいると周囲から「ちょっと太った?」なんて聞かれてしまうかもしれません。

ふだん履いているボトムスやパンプスが入らなくなるというのも、むくみがもたらす大きな弊害ですよね。
そこで、むくみの解消法を「自宅編」と「外出編」の2パターンに分けてご紹介いたします。ぜひ、参考にしてみてください。

むくみは家で簡単ケア!自宅編

足がむくむ原因のひとつに、血行不良が挙げられます。私たちの身体中に張り巡らされた血管は、血液だけでなく、老廃物を運んで体外に排出させる機能も持っています。オフィスで足元が冷えていたり、パンプスで足を締め上げていると血行不良が起こり、足がむくんでしまいます。

そこで、自宅では足湯にチャレンジしてみましょう。観光地にあるような、大それた足湯である必要はありません。洗面器にお湯を張り、くるぶしまで浸かるだけでOKです。みるみるうちに血行が良くなりますよ。

就寝前のマッサージもおすすめです。足指の腹を1本ずつ揉み、足裏全体を揉みほぐすと、足全体が温まります。とくにお風呂上りは体温が上がっており、身体全体の血行が良くなっているため、マッサージをするのにベストなタイミングでしょう。

むくみマッサージ参照サイト【足のむくみ マッサージ

外でもむくみケアが可能!外出編

外出時にむくみを軽減させるなら、断然『メディキュット』シリーズがおすすめです。「メディキュットといえば就寝時に履くもの」とお考えですか?

近年は、外出時に使える、トレンカやレギンスタイプのものが販売されています。これなら、ふだんのレッグウェアをメディキュットに変えるだけで、むくみの改善が期待できるでしょう。

メディキュットを代表とする着圧ソックスがむくみに効果的なのは、脚全体の血の巡りを良くしてくれるからです。足がむくんでいるのは、細胞と細胞のあいだに、本来なら吸収・排出されるはずだった水分がたまっていることが原因。

着圧ソックスを履くことにより、血流が改善され、不要な水分やそれにともなう老廃物が身体の外に出ていくというわけです。

おわりに

自宅での足湯やマッサージ、外出時はメディキュットのような着圧ソックスを履くことで、むくみの解消が望めるでしょう。

夏でも、冷房の効いたオフィスで長時間過ごすと、足元が冷えて血流が滞ってしまいます。今回ご紹介した解消法のほかに、定期的に足首をくるくる回したり、温かいものを口にして身体を冷やさないといった方法もあります。

むくみに悩んでいる人は、自分にあったやり方を試してみましょう。